2月19日、大分銀行ドーム会議室にて2017年大分トリニータ後援会総会が開催されました。当日は、後援会理事をはじめ、後援会会員に出席いただき、福本祐二会長を議長とし議事進行が行われました。

 2016年後援会事業実績・収支決算報告、2017年後援会事業計画・収支予算、会長人事、財政支援パーセント増額が議題としてはかられ満場一致で承認されました。特に2017年は会員数5,500人 会費収入2200万円という大きな目標が掲げられ、さらなる大分トリニータへの財政支援をしていくことを確認し閉会となりました。